令和2年度台湾輸出向け商品開発支援事業 事業説明会及び、第1回ワークショップの開催について

2020年7月27日

弘前工業研究所では、台湾デザイン市場への新規参入を目的に、台湾デザイン研究院(公的機関)と連携し「台湾輸出向け商品開発支援事業」を実施します。これに伴い事業説明会兼第1回「台湾市場向け商品開発ワークショップ」を下記により開催しますので、ご案内いたします。

 

 

 

●開催日時: 令和2年8月6日 午前10時~12時

●開催場所: 弘前工業研究所 研修室

●内容:

 1.事業説明

        2.台湾の工芸・加工食品のデザインについて 

             講師:崔慈芳 氏 台湾デザイン研究院 日本業務代表 シニアマネージャー

        3.商品企画支援ツールV-Cupについて

             講師:弘前工業研究所 デザイン推進室 工藤洋司

●参集範囲: 工芸、加工食品メーカーなど台湾へ向けた輸出を目的としている企業、事業者。

●参加申込: 不要。当日会場に直接お越しください

●担当(お問合せ)

弘前工業研究所デザイン推進室(工藤・赤田)

住所:弘前市扇町1丁目1番8  

E-Mail: kou_hirosaki@aomori-itc.or.jp

 

※台湾デザイン研究院とは

「財団法人台湾デザイン研究院(TDRI)」は中華民國(台湾)の国家級デザイン研究院です。1979年に設立された「中華民國対外貿易協会デザインプロモーションセンター」が前身で2004年に独立して「財団法人台湾デザインセンター」となり、2020年2月に「財団法人台湾デザイン研究院」に改称されました。台北を拠点に、人材育成、企業のデザイン導入、企業とクリエイターとのマッチング、デザイン商品の販路開拓、デザインによる国際交流など、「モノ」のデザインから「コト」のデザインまで、幅広くプロジェクトを展開しています。

お問い合わせ

工業部門 弘前工業研究所 デザイン推進室
電話:0172-55-6740
ファクシミリ:0172-55-6745
このページの
先頭へ戻る