ドライ切削およびその工具寿命予測に関する研究

ドライ切削およびその工具寿命予測に関する研究

【概要】

本研究はドライ切削における工具寿命予測技術の確立のため、簡易に工具寿命を予測できる方法を検討した。先行研究を調査した結果、是永らが提唱する工具寿命予測式*)が切削抵抗の測定のみで工具摩耗の傾向を予測できることがわかり、航空機・自動車産業に使用される材料54種類の中から14種類を選定し、予測線図を作成した。

*)是永 宗祐, 植松 俊明, 大澤 洋文, 伊藤 芳典, 静 弘生, 酒井 克彦:チタン合金のエンドミル加工における工具逃げ面摩耗の予測に関する研究,精密工学会誌,83,5(2017)

 予測線図(一例)

 

      (1) ドライ切削およびその工具寿命予測に関する研究【概要】
      (2) 詳細版(スライド)

注:PDFファイルが開きます。HPへ戻る場合はブラウザの戻るボタンを利用ください。

 

 

お問い合わせ

システム管理
中居(なかい)
電話:0178-21-2100
このページの
先頭へ戻る